妊娠7ヵ月(24〜27週)

<スポンサード リンク>

妊娠7ヵ月(24〜27週)

 

妊娠5ヶ月〜7ヶ月は安定期です。

 

妊娠7ヵ月目は安定期の最後の月ですので、この時期までに出産のための準備等をしておくと良いでしょう。

 

具体的には、お産用ナプキン、妊婦用ショーツ、母乳パッド、タオル、バスタオル、ガーゼ、ハンカチ、おむつ、おむつ用バケツ、ベビーウエア、よだれかけ、ベビーバス、ベビーソープ、湯温計、ベビー用体温計、ベビーパウダー、ベビーベッド、抱っこひも等です。

 

結構用意するものがありますね。

 

 

 

マタニティ用品、ベビー用品はレンタルやリサイクルショップを利用

 

 

マタニティ用品やベビー用品を全て新品で買うと、かなりの金額になってしまいます。

 

そこでお勧めなのが、レンタルリサイクルショップを利用することです。

 

赤ちゃん用品専門のレンタル店やリサイクルショップも、場所によってはあります。

 

お店が無い場合はネットで、レンタルショップやリサイクルショップを利用して下さい。

 

送料が掛かかる場合が多いですが、中には送料無料のショップもありますので探してみて下さい。

 

その他にもネットオークションを利用する方法もあります。

 

ただし、ネットオークションの出品者によっては不良品を送ってきたり、落札したのにいきなりキャンセルされたり等、トラブルに合う可能性もあります。

 

トラブルに合うリスクを下げる方法としては、その出品者の評価を見ると良いでしょう。

 

悪い評価が多い場合は、入札しないのが賢明です。

 

 

 

妊婦用抱きまくらを使うと体が楽に

 

 

お腹が大きい為、基本的に仰向けばかりで寝ているのは、気持よく寝られずリラックスできない、背中の血行が悪くなる等の問題が出てきます。

 

このような場合は、妊婦用の抱きまくらを利用すると良いでしょう。

 

かなり体が楽になるはずです。

 

体が楽になることで、リラックスして眠ることができます。

 

妊婦にとって良質な睡眠を得ることは、母体の健康管理をするうえで非常に大切なことです。

 

不眠ぎみになると、ストレスによってホルモンバランスが乱れ健康に影響を及ぼします。

 

母体が健康でなければ、もちろん赤ちゃんにも影響しますので、充分注意していきたい所です。

 

 <スポンサード リンク>

 

便秘になりやすい時期

 

 

妊娠7ヵ月は便秘になりやすくなります。

 

黄体ホルモンの増加で腸の動きを抑えてしまいます。

 

また、子宮が大きくなり腸を圧迫するのも原因になります。

 

日頃から食物繊維を多めに摂って下さい。

 

それでも便秘が解消されない場合は、産婦人科から下剤をもらって飲んで下さい。

 

勝手に自分の判断で、市販薬を買うのは止めておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

母体の状態

 

 

子宮が大きくなり血管を圧迫することで血行の流れが悪くなり、静脈瘤ができやすくなります。

 

下半身の血管が浮き出て、コブのようになります。

 

静脈瘤の症状が出たら、すぐに病院へ行ってさい。

 

 

妊娠すると血液が増えますが、鉄分や赤血球は増えません。

 

ですから血液の濃度が薄くなり貧血を起こします。

 

これも産婦人科で診てもらって下さい。

 

 

お腹がかゆくなる場合があります。

 

病院でかゆみ止めのクリームをもらって塗ると良いでしょう。

 

 

 

赤ちゃんの状態

 

 

身長は約38cm体重は約1200gくらいにまで成長します。

 

視覚が発達して明るさと暗さが判るようになります。

 

聴覚が完成し、様々な音を聞いています。

 

口をパクパクと動かします。

 

この時期になると体がほぼ完成されてくるので、早産しても助かる可能性が高くなります。

 

自分の意思で羊水の中を回転することもあります。

 

皮下脂肪が付いてきます。

 

手足が長くなります。

 

 <スポンサード リンク>