妊娠6ヵ月(20〜23週)

<スポンサード リンク>

妊娠6ヵ月(20〜23週)

 

だいぶお腹が大きくなってきますから、マタニティウエアを着ると良いでしょう。

 

妊娠して太るのは、普通に太るのとは大分違います。

 

妊娠すると腹囲が非常に大きくなり、胸も大きくなります。

 

腹囲が100cmを超える方もいます。

 

ですから普通の服が合わなくなります。

 

普通の服を無理して着ていると、お腹が締め付けられ母体にも良くありません。

 

なるべく、ゆったりとしたマタニティウェアを着て下さい。

 

 

 

性別がわかる時期

 

 

妊娠6ヶ月は、性別が判別され始める時期です。

 

早い人では妊娠5ヶ月で判る場合もあります。

 

超音波検査をすれば、ほぼ正確に判別できます。

 

赤ちゃんの外性器を確認できます。

 

実は性別が決まるのは、受精した瞬間で決まります。

 

精子にY染色体を持っていたら男の子に、精子にY染色体を持っていなかったら女の子になります。

 

 <スポンサード リンク>

 

母体の状態

 

 

疲れやすくなります。

 

原因は体重が増え身体が重くなるからです。

 

常時荷物を背負っているような状態ですから無理もありません。

 

周りの方たちのサポートが必要です。

 

乳汁が出る方もいます。

 

お腹が大きくなることで重心が前のほうに移ってしまうことで、腰痛や背中の痛みが出やすくなります。

 

足がつるようになります。

 

原因は体重増加で足に負担が掛かることと、ミネラルなどの栄養が赤ちゃんに行ってしまう為です。

 

疲れを感じたら身体を休めて下さい。

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養が行くので、母体が栄養不足になることがあります。

 

ですから栄養は、しっかりと摂って下さい。

 

 

 

赤ちゃんの状態

 

 

身長は約30cm体重は約700gくらいまで成長します。

 

赤ちゃんの身体が大きくなって、超音波検査の画面には収まり切れなくなってきます。

 

骨格がしっかりとしてきます。

 

まつ毛が生えてきます。

 

目が開いて、閉じたり開いたりするようになります。

 

耳が発達して、お母さんの声が聞こえるようになります。

 

ぜひ話しかけてあげて下さい。

 

 <スポンサード リンク>